採用情報 RECRUIT

FAQ

Q.1募集する学部、学科、専攻の制限はありますか?
A.制限はありません。全学部、全学科、全専攻が対象です。
スタンレーでは、これまでに学んできたことはもちろん重要ですが、それ以上に「今後、何かができる人」を求めています。
募集対象を特定の学部・学科にすることは、その可能性を狭めることになりますので制限はしておりません。
みなさん、これからが勝負!ですよ。
Q.2どこで説明会を行うのですか?
A.具体的な会場は、現在検討中です。
開催スケジュールが確定次第ご連絡しますので、まずはエントリーをお願いします。
なお、2018年採用では、東京・大阪で説明会を実施しました。
Q.3外資系の企業なのですか?
A.「スタンレー」という企業名から、そのように思われる方もいらっしゃいますが、外資系企業ではなく日本の企業です。
「スタンレー」という名前は、かつて暗黒大陸といわれていたアフリカ大陸を探検し、偉大な足跡を残した
「勇気と行動力の人」ヘンリー・モルトン・スタンレー卿にあやかって命名されたのです。
Q.4文系出身の学生はどのような職種に就くのですか?
A.メーカーですから理系出身の方が中心と思われがちですが、文系出身の方も様々な分野で活躍しています。
主な職種としては、営業(国内、海外)・生産管理・経営企画・総務・法務・人事・経理・購買・国際・情報システム・マーケティングなどです。
Q.5語学力を活かした仕事をしたいのですが?
A.語学力は、パソコンなどの情報リテラシー能力と並んで、今やビジネスパーソンの「基礎能力」と言われていますね。
スタンレーはグローバルに事業展開しているため、さまざまな業務で語学力が必要となる機会が増えています。
海外営業や国際物流、海外関係会社の管理など、海外企業との取引に直接関係する仕事はもちろんですが、生産活動(海外関係会社との連携や技術指導)や設計技術(海外得意先への技術提案)、経理(海外関係会社の業績管理や国際会計)、人事(海外赴任者の管理)等の仕事においても語学力を必要とする機会がありますし、今後はさらに増加していくことでしょう。
ただ注意していただきたいのは漠然と「語学力を活かしたい」ということと、「語学力を活かしてビジネスをしたい」というのは違うということ。本当に「語学力だけを使った仕事」というのなら、単純に通訳の仕事などをイメージしますが、後者の場合は全く違ってきます。スタンレーで必要としている人材は、明らかに後者になります。
Q.6入社するまでに必要となる資格や知識はありますか?
A.会社に入って必要なことは入社後の新入社員教育で学ぶことができますので、入社までに必ずやっておかなければならない、ということはありません。
あえていうならば、自分自身が学生生活に悔いを残さないような「何か」をやりきり、新しい気持ちで社会人のスタートを迎えて欲しい、と思います。
もちろん、時間のある学生生活の中でしかできない勉強をやっておくことは大歓迎ですよ。
Q.7海外に赴任する可能性はありますか?
A.あります。
現在、海外に赴任しているスタンレーの社員は約200人。もちろん、その中には若手社員も大勢いますよ。
その他にも既に海外勤務を終えて帰任している社員がいますので、かなりの人が海外勤務を経験していることになりますね。

スタンレーグループは世界中に事業を展開しており、ここ数年でもイギリスや韓国、ブラジルに現地法人を設立するなど、国際競争力のさらなる強化に努めています。今後、海外を舞台に活躍できるチャンスはますます広がっていきますよ。
Q.8寮や社宅はありますか?
A.あります。
スタンレーのどの事業所に勤務していても、自宅から職場への通勤が困難である場合には、一定の条件を満たせば会社が借り上げた社宅に入ることができます。