• HOME
  • グループビジョン
  • 製品
  • 人たち
  • 技術
  • 拠点
  • 制度
  • 募集要項
  • エントリー
  • 事業内容
  • 社会活動
  • 最先端研究紹介
  • プロジェクト紹介
  • スターズプラン
  • 教育体系
  • 福利厚生
  • 募集要項
  • FAQ
  • スタンレーの人たち
  • フレッシャーズ
  • 国内
  • 海外

Menu Open

HOME < 技術 < LED投光器

プロジェクト紹介

プロジェクト紹介

LED投光器

数々の難題を乗り越え、更なる「光の価値」の追求へ

更なる「光の価値」の追求へ。事業部と協力し、量産化を目指す

左から望月、北園、 藁谷、酒井

今回のプロジェクトにおける「LEDS FOCUS」の評価は高く、WEBや新聞など多くのメディアに取り上げられた。スタンレーは現在、このビジネスチャンスを活かすべく、事業部と協力しながら量産化を目指している。そして、開発に携わったプロジェクトメンバーもそれぞれが次の目標を掲げて走り始めていた。

「世界でナンバーワンかつオンリーワンの製品を作りだすべく、今後も全力で研究開発へ取り組んでいきたいと思っています。」(望月)
「LED素子の研究開発は複雑で地道な仕事ですが、納得のいくものが出来たときの喜びは大きい。今後はより明るく色ムラのないLED素子を作り出すべく日々取り組んでいきたいと思います。」(酒井)
「LED照明の開発に3年間携わってきましたが、最近では以前から興味のあった自動車照明の開発にも携わっています。自動車機器と電子機器、双方を手掛けるスタンレーでは幅広い研究開発に携わることが出来ます。今後はより多くの知識を身につけ、分からないことがあれば北園へ聞け、と言われるような開発者を目指していきたいです。」(北園)
「本プロジェクトに携わることが出来たことは私にとって大きな収穫でした。少しでも力になりたいという一心でプロジェクトに望みましたが、正直なところ先輩方に助けて頂くことのほうが多かった。今後は周囲から頼られるエンジニアを目指して、何事にも臆することなく挑戦していきたいと思っています。」(藁谷)

無限の可能性を秘めた「光の価値」を追い求めて、今後も開発者たちの飽くなき挑戦は続いていく。

今回のプロジェクトで開発されたLED投光器 「LEDS FOCUS」

PREVLED投光器TOPへ