• HOME
  • グループビジョン
  • 製品
  • 人たち
  • 技術
  • 拠点
  • 制度
  • 募集要項
  • エントリー
  • 事業内容
  • 社会活動
  • 最先端研究紹介
  • プロジェクト紹介
  • スターズプラン
  • 教育体系
  • 福利厚生
  • 募集要項
  • FAQ
  • スタンレーの人たち
  • フレッシャーズ
  • 国内
  • 海外

Menu Open

HOME < 制度 < 新入社員研修

新人社員研修

スタンレーの新入社員研修は、1年をかけてさまざまなことを学び、体験してもらいます。
主な目的は2つで、1つはビジネスパーソンとしての基礎知識・スキルを早期に身につけること。これによって自己成長のスピードが上がり、若いうちから自身のキャリアビジョンが拡がります。
もう1つは自己理解を深めること。現時点の自分の強み・弱みが認識されるだけでなく、今後の自分がどうありたいかをじっくりと考えることができます。
また、自分自身と仕事を十分理解したうえで配属先を決定することから、配属におけるミスマッチの防止にもつながっています。
本研修は“飽きさせない”カリキュラム、“夢中にさせる”メニューと“成長を自覚させながら進行する”スケジュールの3つを軸に構成されています。
斬新で興味をそそらせる内容は、一般的な研修のイメージと異なり他社に類を見ません。
新入社員の1割以上が1年以内に退職してしまうことが当たり前の時代に、毎年一人の脱落者も出さないスタンレー独自の自慢の教育システムと言えます。

 

4月 集合研修

社会人の第一歩。難しいことも自然と身につくようにカリキュラムが工夫されています
スタンレーグループビジョン、スターズプラン(人事制度)、社内諸規定、ビジネスマナー研修、マーケティング/アカウンティング(基礎)、品質教育、環境教育、安全教育、技術者基礎教育、ビジネスシミュレーション、SNAP(生産革新)研修、英語レッスン、TOEIC ほか

5〜8月  営業・工場実習

<営業実習・工場実習>
ものづくりの会社の営業現場、工場現場を体験学習します。今まで体験したことのない実際のものづくりの現場は、一人ひとりの考え方・見方を拡げさせてくれます。

9月 集合研修

半年間の振り返り(自己成長の確認)
わずか半年間での自分の成長に驚かされます。
プレゼンテーション、ロジカルシンキング、 PCリテラシー、品質教育、TOEIC、テーマ研修目標設定 ほか

10〜12月 テーマ研修・成果発表会

<テーマ研修>
100を超えるあらゆる職種・機能のテーマがあり、その中から自分が学びたい、やってみたいテーマを選び、実際の職場で取り組みます。
<成果発表会>
テーマに対する取り組み結果を発表します。
<集合研修>
アクティブラーニング研修(主体性の発揮、チームビルディング)
スタンレーゴルフトーナメントボランティア業務体験
※スタンレーの社会貢献活動の一環であるスタンレーゴルフトーナメントにスタッフとして参加し、チームワークをはじめ多くのことを学びます。

1〜3月 OJT・集合研修

仮配属(OJT)
本配属に向けて、これまで学んだことを活かして、実践で実務知識・技能を取得します。
集合研修(3月)
1年間の振り返り、これからのキャリアについて考える、TOEIC、今後の目標設定 ほか

実務で役立つ内容ばかり!

中村亜矢

所属:インテグレーテッド・システム・ソリューション部
入社5年目
出身学部:経営学部

社会人になるときは誰でも不安だと思いますが、スタンレーでは1年間の新入社員研修があるので安心です。
社会人として必要となるビジネスマナーはもちろん、ロジカルシンキングの講義では「相手に伝わりやすく伝える方法」を習得することができます。どれも実務で役に立つことばかり。
また営業・工場実習でお世話になった先輩社員とは「何か困ったことがあれば気軽に聞いて!」と言ってもらえるほど、良い人脈を築くことができました。

配属先で必ず活きる!

長坂雄貴

所属:経理部 資金課
入社3年目
出身学部:経済学部

営業実習では「引き合い〜受注〜代金回収まで」を、工場実習では「仕入〜生産〜出荷まで」を経験したことにより、現場に精通した経理部員になることができました。これは研修のメリットですね。
また工場で取り組んだ改善活動では、ムダ取りの目が養われ、それはデスクワークになった今でも活きています。